BLOGブログ

<吉川歩と山崎ジュン>  おしゃれなふたりの半径10m

白小物。

2017/05/26

こんにちは、吉川です。

あたたかな5月を迎えて、
気候も着るものも少しずつ変わってきました!

夏の始まりを感じつつ、
クローゼットの一軍選手を入れ替え中。 

IMG_4696

早い時期から活躍する長袖のリネンシャツ。
まずは、麻シャツをクローゼットに並べています。

長袖だけど涼しいリネンシャツなら、
暑い日も肌寒い日も、
場違いな印象にならない気がして、、
ついついセレクト。

そして、小物は白を準備しておくと、
なにかと合わせやすくて便利なのと、
季節感が簡単に出せるのでおすすめです。

IMG_5280

汚れっぽくもある白。。
白小物はZARAで調達することが多いです。

サンダル・バッグ/ZARA

IMG_5159

そして、
欠かせない白小物といえば、
ど定番のコンバース。

レザータイプを愛用してます。

服は長袖、小物は白。
すでに、気分だけは夏突入!




 

投入コスメ。

2017/03/11

こんにちは、吉川です。

春に向けて新調したコスメの中で、
しばらく使ってみてよかったものをご紹介^_^ 

まずは下地。
IMG_2791

エトヴォスのミネラルUVグロウベース。
美容エディターの友人に薦められた一本は、
スーッと肌に馴染むテクスチャーに加えて、
涼しげでナチュラルな透明感、
そしてなんといってもさりげないツヤ感が大人向け。

韓流女優さんのような、
ツヤッテカッとした水光肌に憧れていたのですが、
なかなかさりげない感じの下地に出合えず。。

そんなときに教えてもらったのがコレ。

下地として使ってもOKですが、
ファンデに混ぜたりBBクリームに混ぜたり、
ハイライト的に使ったり、
自分の肌になじみやすい方法で使うのがおすすめです。

IMG_2588

続いてはリップですが、
アディクションのカシスというカラーは、
見た目の色と唇にのせたときの色が異なる不思議なリップ。

実際は深みと明るさを両立したカシスカラー。
カシス、ローズ、レッドの配合が絶妙で、
発色がとてもいいです。

赤リップだと顔に馴染まず浮いてしまう、
バブル顔になってしまう、、
そんな悩みを抱いていた私にもしっくりきてます。

同じようなお悩みをお持ちの方は、
是非カウンターでお試しになってみてください!

新しい顔に出会えるかもです^_^

 

Domani4月号発売!

2017/03/02

おはようございます、吉川です。

東京はあいにくのお天気ですが、
3月に入り春へのワクワク感が増してきました。

IMG_2888

発売したばかりの4月号のカバーは、
ブルーを主役にした軽やかな通勤スタイル。

淡い色使い、薄くて軽やかな素材、素足にパンプス、
春ならではのスタイリングが新鮮です!

そろそろ着たいですよね、春服。

しかも、テーマはきちんと見えて楽チンな大人の仕事服。
働くドマーニ世代がいちばん求めていたキーワード。

おしゃれでカッコよくて女らしくて知的、
でも肩の力が抜けたこなれ感も演出できる、、
そんな欲張りスタイルを是非チェックしてみてください^_^

私はというと、、
春のトレンドキーワードでもあるヴィンテージが気になり、
しまってあったバッグを引っ張り出して磨いてみたり、
グッチのホースビットをシューリペアに出してみたり、
大切にしてあった昔の小物に新たな命を吹き込み中。

そして、お洋服は、
新宿ニュウマンでヴィンテージのワンピースに出合いました。
はじめて覗いたショップは、
地下にあるMariposa Missin。

IMG_2857

古着を丁寧にリメイクしているアイテムは、
すべて世界にひとつの一点もの。
19日までの限定オープンだそうです。

IMG_2853

IMG_2854

デザイナーであり縫製も手がけるこちらの女性が、
ミシンひとつでヴィンテージドレスを
新しいデザインにリメイクしているそうです。

IMG_2856

ギャザーの入れ方や丈感、そしてちょっとしたディテールなど、
クラシカルな中に、どこか今っぽさを意識してリメイクされているので、
ヴィンテージ感はあるけれど、
シルエットや着こなしに今っぽさが出せるのでおすすめです。

リメイクアイテムには、
こんな風にbefore afterの写真つき。

IMG_2862

なるほどねぇーーと、不器用な私はひたすら感心。
ちなみに、ドレスのトップス部分は、
店舗の1枚目の写真でトルソーが着ているビスチェに変身してました。

IMG_2893

ティアードスカートも可愛かった^_^

IMG_2877

↑ちなみに、
私が買ったのは、こちらのワンピース。

IMG_2880


地色がブラウンなので、プリント全体が優しい雰囲気。
新品では表現できない、
洗いざらしたような色合いがとても好み。

前面がドット&ボタンなので、
前をフルで開けてジレのようにも着られます。

ハイゲージのロングカーディガンなどを合わせても可愛いなぁーと、
妄想をしまくりながらニヤニヤしてます。


 

PROFILE

吉川歩

上品なシンプルベーシックの完成度の高さは編集部でも右にでるものはなし。彼女の透明感のある存在感は丁寧な日々の暮らしに答えが。 地元の鎌倉で過ごす休日ライフも含めて、注目の美人エディター。

山崎ジュン

カジュアルな母daysから女優になりきる女days、多彩なコーディネート力、おしゃれを思いっきり楽しんでいる姿はまわりまでもHAPPYな気分に! 男児子育てにも奮闘中のスタイリスト&ファッションエディター。

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。